ご利用規約

ピタ画運営事務局(以下「当社」と呼びます)はピタ画・画像共有利用規約を以下の通り定めます。

第1条(定義)
 1.「本サービス」とは当社が運営するサービス「ピタ画・画像共有」のことをいいます。
 2.「利用者」とは本規約に同意し、本サービスの全部または一部を利用する個人または法人をいいます。


第2条(利用規約)
 本利用規約は、本サービスの利用に関して適用されるものとし、本サービスを利用された時点で本規約に同意されるものとします。


第3条(本規約の範囲)
 本利用規約は本サービスに関して、当社および利用者に対して適用されるものとします。


第4条(本規約の変更)
 当社は事前に、利用者に承諾を得ることなく、本会員規約を独自に変更することが出来るものとします。


第5条(協議事項)
 本利用規約に記載のない事項については、原則として当該事項と利害関係を有する利用者と当社との協議によって定めることとします。


第6条(利用料金)
 本サービスの利用は全てが無料で提供されます。但し、パケット料金につきましては別途ご利用の携帯電話会社より請求されます。


第7条(本サービスの利用)
 1.利用者は、本利用規約、およびその他当社が随時告知する内容に従い、本サービスを利用するものとします。
 2.利用者は、本サービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、当社になんらの迷惑または損害を与えないものとします。
 3. 画像共有サービスにおいては、日本国および米国の法律、法令、条例に反する内容はもちろん、他人への誹謗中傷、いやがらせ、他人の知的所有権の侵害、プライバシーの侵害、公序良俗に反する内容が掲載されてしまった場合、すみやかに削除する管理義務を利用者に担っていただきます。
 4.本サービスの利用に関連して、利用者が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または利用者が他の利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該利用者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社になんらの迷惑または損害を与えないものとします。
 5. 利用者の過失等により当社が損害を被った場合、当社は利用者に対し損害賠償を請求することができるものとします。


第8条(著作権等)
 1.利用者は、著作者著作権者(複数ある場合はそのすべて)の許諾(使用権の取り決めがある場合はその有効期間)を得ていない場合は、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法及び著作権に関する国際法で定める利用者個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできません。
 2.利用者は、前条の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。
 3.本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社になんらの迷惑または損害を与えないものとします。
 4. 利用者が発信したコンテンツ(記事、画像その他を含む)についての著作権は利用者自身に帰属するものとします。但し利用者が発信したコンテンツを不特定多数のユーザーが閲覧できるサービスに対しては、当該利用者は当社に対し当該コンテンツを使用する権利(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳など)を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、利用者は当該コンテンツにおける著作者人格権を当社にて行使しないものとします。
 5. 本条の規定は、利用者が本サービスの利用を中止した時以降も適用されるものとします。


第9条(その他の禁止事項)
 利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。

 (1)アダルトコンテンツにおいて、18歳未満の者が利用する行為。
 (2)第三者、他の利用者、もしくは当社の知的財産権を侵害する行為。
 (3)第三者または他の利用者の財産権、肖像権、プライバシー権を侵害する行為。
 (4)第三者または他の利用者の基本的人権を侵害する行為。
 (5)詐欺や脅迫、侮辱、名誉毀損、信用毀損または猥褻物陳列などの犯罪に結びつく行為。
 (6)児童ポルノ、児童虐待または児童売(買)春、未成年者間の異性交際および未成年者を対象としての異性交際もしくは性的接触の誘引等にあたる画像、文章などを送信、掲載する行為。
 (7)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
 (8)自傷、自殺もしくは心中をほのめかす行為、および単独または共同でこれを実行しようとする行為。
 (9)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、または運営し、またはこれを勧誘する行為。
 (10)国内外を問わず賭博場を開張し、またはこれを勧誘する行為。
 (11)法定表示を伴わない営利目的宣伝、または未承認薬もしくは薬効が認められる製品宣伝もしくは承認未承認を問わず個人輸入を代行する宣伝などを、送信・掲載する行為。
 (12)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
 (13)本人の同意を得ることなく、または詐欺的もしくは電磁的機械的な手段により他者の個人情報を収集する行為。
 (14)IDまたはパスワードなどを不正な方法によって取得もしくは使用する行為。
 (15)他の利用者になりすまして本サービスを利用する行為。
 (16)当社が表示するバナー広告・テキスト広告等および当社からの告知を意図的に表示できない状態にする行為。
 (17)本サービス本体、および本サービス上で提供される情報を、著作権法の定める範囲を超えて無断で複写・複製・転載・転送・引用・改変および蓄積をする行為。
 (18)この利用規約に違反する行為、法令に違反する行為、公序良俗に反する行為あるいはそのおそれがある行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、または他者もしくは当社に不利益を与える行為。
 (19)上記各号に定める行為を助長する行為。
 (20)上記各号の禁止事項に該当、あるいはそのおそれがあることを知りながらすみやかに削除せず放置する行為。
 (21)その他、当社が不適切と判断する行為。


第10条(当社設備の修理または復旧)
 当社の設備に障害が生じた場合、利用者に事前予告すること無くサービスを中断することがあります。


第11条(非常事態が発生した場合などの利用制限)
 1. 当社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するため利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
 2. 当社は前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた利用者の損害につき一切責任を負いません。


第12条(やむを得ない場合のサービスの中止)
 1. 当社は、前条にて定める法律上の要請の如何にかかわらず、天災、事変、火災、停電などの非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、当社の設置する電気通信設備の障害、またはその他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断により本サービスの運用の全部または一部を中止することができるものとします。
 2. 前項のために利用者もしくは第三者がこうむった損害については当社は一切責任を負わないものとします。


第13条(情報の削除)
 1. 当社または当社が指定した者は、利用者がインターネット上で提供した画像または文章などが以下の事項に該当すると判断した場合、当該利用者の管理する画像または文章などの全部または一部を削除(一般の人が見れないよう非表示にすることも含みます)することができるものとします。
 (1)第9条各項の禁止行為を行った場合。
 (2)登録、提供された情報または文章などの容量が当社の機器に著しい負荷を与えた場合。
 (3)本サービスの保守管理上必要であると当社が判断した場合。
 (4)その他、当社が削除の必要があると判断した場合。
 2. 前項の規定にもかかわらず、当社または当社が指定した者は、情報の削除義務を負うものではありません。
 3. 当社もしくは当社が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより利用者もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。


第14条(免責事項)
 1.当社は、本サービスの瑕疵に関して一切保証しません。また、本サービスの保守・瑕疵の修正・サポート等の義務は負わないものとします。
 2.本サービス内に表示される一切の情報および広告データはそれぞれの情報提供者が提供するものであり、情報提供者の身元が明確であるか否かにかかわらず、当社はその内容の完全性、正確性、確実性、有用性などに関していかなる保証もいたしません。
 3.当社は、本サービスの提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報などの流出もしくは消失など、またはその他本サービスに関連して発生した損害について、一切責任を負わないとともに損害賠償義務を一切負わないものとします。


第15条(情報の開示)
 当社は下記の要件に該当した場合に限り、必要な範囲で個人情報の開示を行うことがあります。
 (1)警察・裁判所からの開示請求、または特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律における正当な開示請求、および刑事訴訟法第218条その他同法の定めに基づく強制的な処分が行われた場合。
 (2)個人情報の提供先とその利用目的を通知し利用者の承諾を得た場合。


第16条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。


【付則】
平成23年9月1日付け制定された本規約を、平成23年9月1日より施行します。

 TOPへ戻る
©Pitaga All Rights Reserved.